福島県三島町観光協会公式サイト 奥会津三島町
お知らせ

大谷川で5400年前の巨木出土

三島町大谷地区を流れる大谷川で5400年前のケヤキの巨木が出土し話題となって

います。

 

2021年6月5日(土)、福島民報、福島民友新聞に記事が掲載されました。

 

福島民報新聞 掲載記事 → 福島民報ニュース

福島民友新聞 掲載記事 →  みんゆうNet

 

 

佐久間建設工業㈱森林事業部「森のしごと舎」で現物を見学できるということで行って

みました。

見学を希望される方は、事前に電話連絡の上ご来場されることをおすすめいたします。

よろしくお願いいたします。

 

森のしごと舎のHPでは採掘の動画などもみることができます → 「森のしごと舎」

 

倉庫を利用しての展示コーナー。

重機での発掘の様子などがパネル展示されています。

 

間近でみると大きさ・太さ、そして存在感に驚かされます。

 

出土した木の直径は約1.5mで樹齢は500年程度、長さ約15mのうち、川の中に

埋まっていた部分は約5m。

 

巨木なうえに水に浸かっていたことから相当な重さとなり、重機でのつり上げ作業は

大変だったそうです。

 

 

 

 

 

 

表面の一部をサンプル採取し調べたところ、500年以上前のものであることがわかり

本格的な発掘に着手したそうです。

 

 

 

 

 

調査を行った研究者によると、金山町の沼沢火山噴火による爆風で倒された樹木では

ないか…とのこと。

 

 

焼け焦げた樹皮のようなサンプルも展示されています。

 

 

 

 

◆問い合わせ先    森のしごと舎 ☎0241-42-7802(土・日・祝日は休み)