福島県三島町観光協会公式サイト 奥会津三島町
三島町について
三島町は「桐の里」
「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。

三島について

三島町は、福島県の西部に位置し、尾瀬を源流とする
只見川沿いにある山間の町です。
十八カ所に集落が点在し、冬は積雪が二メートルを
超えることもある豪雪地域であります。
古くから「会津桐」の産地として知られ、町内随所に植えられており、
春には一斉に薄紫の花を咲かせます。
また只見川に沿ってJR只見線が走り、
渓谷と鉄道が織り成す四季折々の風景を見ることができます。
雪国ならではの民具作りの知恵や、暮らしに根付く
民俗行事が継承され、町民が守り継いできた文化を
大切にする町づくりを展開しています。


三島について

「日本で最も美しい村」連合
「日本で最も美しい村」連合
 私たちは、失ったら二度と取り戻せない、日本の農山村の景観や文化を守る活動をしています。小さくても輝くオンリーワンを持つ農山村が、自らの町や村に誇りを持って自立し、将来にわたって美しい地域であり続けるのをお手伝いします。自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、しっかりと未来に残すために、自らの地域を愛する皆さんにご協力いただきながら活動しています。